2013年7月 のアーカイブ

LED電球をチェック

2013年7月24日 水曜日

チューブライトにはLEDを使用したものと
電球を使用したものがあり、それぞれに特色を持っています。
最近は電球よりもLEDを使ったチューブライトが増えていて、
LEDチューブライトは電球を使用したものと比べて、

・消費電力が少なく、ランニングコストの面で経済的
・寒色系の色(青色など)がとても明るい
・長持ちするのでライトの一部が光らなくなるなどの不満が出にくい
・値段が高いので、購入時の費用はかかってしまう

などの特徴があります。
寒色系の色がLEDのほうが何で明るいのか?というところには理由があり、
実はLEDチューブライトのチューブ色は透明で、LEDの色が変わりますが
電球チューブライトの場合、チューブに色が付いており、中の電球は白色という
作りになっているからなのです。ですので、LEDの方は暖色、寒色で変わらず
同じ光量で光りますが、電球は寒色になると見えにくくなってしまうのです。

時期的なものなど、作るものにもよりますが、トータルのコストや性能を
比較して考えた時には、電球よりもLEDの方が優れていると言えるでしょう。
LEDチューブライトは電球より高性能